宮城の石油・ガス給湯器の修理・交換[シマツ]石巻市でのガス給湯器の使用

宮城県石巻市で給湯器をお使いの家庭も多くあると思います。ガス給湯器を使用するときに気をつけてほしいことがあります。

それは故障した機器をそのまま使用することです。
現在ではそうした事故はほとんどなくなりましたが、ガス給湯器の不完全燃焼による一酸化炭素中毒事故がありました。

現在のガス給湯器は安全性を考慮して作られていますのでそういった事故はほとんどありません。
しかし故障したガス給湯器をそのまま使い続けることはそうした事故の発生を引き起こしてしまう可能性があります。

宮城の石油・ガス給湯器の修理・交換[シマツ]仙台平野の東端にあたる石巻市

石巻市は宮城県にある都市です。宮城県の東部にあり、その外周の多くは太平洋に面しています。

県内の産業の多くは第一次産業であり、その周囲の自然環境に応じた産業が展開されています。
産業に対して大きな影響を与えているのは旧北上川です。旧北上川は市の中心を南北に縦断し東西に分断しています。

旧北上川より西側の地域には石巻平野があるため川のもたらす肥沃な土壌から多くの平野がそうであったように農業が盛んです。

宮城の石油・ガス給湯器の修理・交換[シマツ]豊かな漁場に支えられた市東部

一方旧北上川の東側は北上山地とリアス式海岸によって大部分が構成されています。そのため農業に適した広い平野がなく、その主要産業は漁業や養殖業が中心になっています。

三陸沖という名称で知られるその漁場は暖流と寒流がぶつかりあう場所になっています。そのためその漁場は世界でも有数な漁場であり、そこから近い同市の漁場は日本国内でも有数の水揚げ量を誇っています。

宮城の石油・ガス給湯器の修理・交換[シマツ]単身世帯の少ない石巻市でお勧めの給湯器とは

石巻市の世帯はおおよそ三分の二以上が複数人で構成されている世帯です。

日本人の多くは毎日お風呂に入る習慣を持っています。単身世帯の場合お湯をはるのが勿体ないと考えてシャワーだけで済ましてしまう人もいます。しかし多くの世帯では毎日湯船にお湯をはって入っているでしょう。

シャワーを浴びたり、湯船にお湯をためてお風呂に入るためには給湯器が必要になります。
一般的な給湯器にはお湯を沸かして貯めておき必要なときに給湯するタイプの給湯器と、給湯するタイミングで水からお湯に沸かすタイプのものがあります。

宮城の石油・ガス給湯器の修理・交換[シマツ]自動で止まらない「普通」タイプの給湯器

お湯を沸かして使うという意味ではどの給湯器も同じ役割を果たしていることになります。

しかしお風呂に給湯する際にどのような機能が必要かにもよって、給湯器のタイプが分かれます。標準タイプの給湯器はお湯を利用することはできます。

洗面所で顔を洗う場合や台所でお皿を洗う場合には特に不便はないでしょう。しかし、お風呂に給湯する際に普通の蛇口から水を貯めているように給湯され続けます。

ある程度お湯が貯まった段階で、自身でお湯を止める必要があります。

宮城の石油・ガス給湯器の修理・交換[シマツ]一定の水量を供給してくれる「自動」「全自動」タイプ

自動や全自動と呼ばれる給湯器はこの給湯量を自動で調節してくれます。

入浴するのに十分な量のお湯が供給された段階で、自動でお湯が止まるようにできています。お湯の温度が下がった際には自動的に追い炊きをして温度を一定に保ってくれます。

また全自動タイプは誰かが入浴してお湯が減ってしまったときに自動的に減った分のお湯を補充してくれます。

宮城の石油・ガス給湯器の修理・交換[シマツ]正常にお湯が出なくなったときには

お風呂や台所などでお湯が出なくなってしまったときにはリモコンやガス給湯器の故障が起こっている可能性があります。

まずは取扱説明書などを確認して自分でトラブルシューティングをしてみるようにしましょう。

しばらく使っていなかった場合など、意外なところの電源が入っておらず使えないだけだったということもありえます。
まずはメーカーの出している説明書をきちんと確認するようにしましょう。

宮城の石油・ガス給湯器の修理・交換[シマツ]明らかな故障の場合は速やかに業者に連絡を

お湯の温度が上がらずぬるいままで給湯されてしまう。
電源は入っていて何もトラブルはないはずなのに水がそのまま供給されてしまう。
またいつもはしなかった異音や異臭がするなどの場合はただちに使用を止めましょう。

給湯器が故障している可能性があります。給湯器が故障しているにも関わらず、そのまま使用を続けることは先にも挙げたように一酸化炭素中毒などの重大な事故に繋がる可能性があります。

特に設置してから年月の経った給湯器に関してはそうしたトラブルが発生する可能性が高くなります。

宮城の石油・ガス給湯器の修理・交換[シマツ]信頼のできる業者に頼まなければならないのは

給湯器の修理は専門の業者でなければ危険が伴います。

多くの家電のように別のものと取り替えてしまえば良いと言うものではありません。
給湯する以外の機能と連結している場合もあります。

また水道管やガス管などとも関連のあることなので自身で修理を行なおうとした場合そうした箇所を損傷させてしまう可能性もあります。

自身にわかることをきちんと確認したうえで速やかに信頼できる業者に連絡することが大切です。

トップに戻る