コロナの給湯器のエラー「 12 燃焼途中の失火(消火)を検知しています。」 : 宮城・仙台・山形の給湯器の格安交換[シマツ]

電話番号 / 宮城・仙台・山形の給湯器の交換[シマツ]

12 燃焼途中の失火(消火)を検知しています。宮城・仙台・山形の給湯器の交換[シマツ]

コロナのエラー情報
故障表示 エラー内容 エラーの処理方法
12 燃焼途中の失火(消火)を検知しています。 点検または修理が必要です。販売店様かコロナサービスセンターに連絡して下さい。

今月のおすすめ商品宮城・仙台・山形の給湯器の交換[シマツ]

ノーリツ

SRT-C2461SAWX-JKR BLの画像 / 宮城・仙台・山形の給湯器の交換[シマツ]

「ふろ給湯器(壁掛け)」 SRT-C2461SAWX-JKR BL

本体+マルチリモコン+工事費 447,120円(税込)
本体・リモコン・設置・撤去費用
面倒な事は全部コミコミ価格で
138,000円(税込)
給湯器の詳細を確認

宮城・仙台・山形の給湯器の交換[シマツ]リンナイ給湯器にはどんな不具合が出やすいのか?

給湯器メーカーとして高い実績と信頼を誇るリンナイは、安心して日常生活の中で快適にお湯を使うことができるメーカーとして多くの人から愛されています。そんなリンナイ給湯器でも、長く使っていると経年劣化による不具合はどうしても起こりやすくなってしまいます。買ったばかりの頃には不具合なんて起こることはなかったのに、最近になって調子が悪くエラー表示が出ることが多くなったなと感じたら、まずはリンナイ給湯器が何年製のものかをチェックしてみてください。一般的に給湯器の寿命は10年から15年と言われていて、使用頻度や使用状況によっては15年を過ぎても問題なく快適に使える場合も多いのですが、10年を超えると経年劣化による不具合が出やすくなってしまうため、そろそろ交換を考える時期が来たということになります。

宮城・仙台・山形の給湯器の交換[シマツ]■よく起こる症状にはこんなものがある

リンナイ給湯器の経年劣化による不具合は、いろいろな部分に起こります。リモコンの調子が悪いことで気づく人はとても多く、リモコン操作が正常に出来なかったり、エラー表示される頻度が多くなったり、ボタンを押してから燃焼サインがつくまでに時間が掛かるようになったりするなどの症状があげられます。また、寿命が近づくと給湯器はお湯の温度を安定させづらくなることが多く、お湯の温度が突然熱くなったり冷たくなったりする場合には、そろそろ寿命だと考えましょう。

リンナイ給湯器そのものにおかしな症状が出る場合もあります。例えば、給湯器から異音がするようになったり、黒い煙が出たり、焦げたようなにおいがしたり、給湯器から発生するにおいが目に染みるなどの感じがあったら、それは経年劣化によるサインと考えることができます。また、それまでは殆ど振動が気にならなかった給湯器なのに、最近ガタガタと振動音がうるさいなと感じるようになった場合にも、そろそろ交換の時期が来たと考えることができます。

屋外に設置されている給湯器に多く見られる不具合には、本体の錆や変色が原因となることもあります。本体が錆びて雨水が内部に侵入すると水漏れの原因になったり、更なる不具合の原因になってしまったりすることもあります。できれば定期的に屋外設置された本体もチェックして、点検や修理を行うことでリンナイ給湯器が正常に使える状態である事は確認したいものです。

排気管や排気筒の不具合が起こる可能性もあります。外れてしまったり、ずれて隙間ができたりすると内部が温かくなるために鳥が巣を作ってしまったり、中にすすが詰まってしまったりなどの不具合が起こりやすくなります。気をつけてください。

トップに戻る