パーパスの給湯器のエラー「 CL 蛇口の締め忘れ」 : 宮城・仙台・山形の給湯器の格安交換[シマツ]

電話番号 / 宮城・仙台・山形の給湯器の交換[シマツ]

CL 蛇口の締め忘れ宮城・仙台・山形の給湯器の交換[シマツ]

パーパスのエラー情報
故障表示 エラー内容 エラーの処理方法
CL 蛇口の締め忘れ 給湯栓を閉じて、お湯張りスイッチを押す

今月のおすすめ商品宮城・仙台・山形の給湯器の交換[シマツ]

ノーリツ

SRT-C2461SAWX-JKR BLの画像 / 宮城・仙台・山形の給湯器の交換[シマツ]

「ふろ給湯器(壁掛け)」 SRT-C2461SAWX-JKR BL

本体+マルチリモコン+工事費 447,120円(税込)
本体・リモコン・設置・撤去費用
面倒な事は全部コミコミ価格で
138,000円(税込)
給湯器の詳細を確認

宮城・仙台・山形の給湯器の交換[シマツ]リンナイ給湯器のエラーコード632の意味

リンナイ給湯器は、不具合や故障などによって正常に作動しない場合には、壁に設置されているリモコンのモニター部分にエラーコードが表示される仕組みになっています。エラーにはいろいろなものがあり、同じ現象でもいくつか異なるエラーコードが表示されることもあります。修理点検作業が必要になるコードもあれば、自分で簡単なメンテナンスをすれば消えてくれることもあるのが特徴です。

リンナイ給湯器のエラーコード632が出やすくなるのは、気温が下がる冬と言われています。気温が下がって寒くなると、お風呂に入る前に追い焚きする機会が多くなりますし、浴室暖房や床暖房のような暖房機能をフル活用することが増えます。続けてお風呂に入ったとしても、気温が低ければお湯の温度は少しずつ冷えてしまうので、追い焚き機能や保温機能のどちらを使った場合でも、冬場における風呂ポンプの活動量は夏と比べると格段に増えることになります。

宮城・仙台・山形の給湯器の交換[シマツ]■家庭で直しにくいエラーコード

リンナイ給湯器のモニターに632というエラーが表示されたら、ポンプ部分の故障が考えられます。シマツ株式会社にすぐ連絡していただいても良いですが、最初に、リンナイ給湯器に表示されているエラーが本当に故障なのかどうかを判断する作業をしてみることをおすすめします。方法はとても簡単で、まずリモコンの運転スイッチをオフにしてください。その後、もう一度運転スイッチをオンにします。もしもポンプ部分が故障していたり修理や点検が必要だったりする場合には、632のエラー表示が再び現れます。

しかし、場合によっては運転スイッチをオフにして再びオンにすると、エラー表示が消えるということはあります。この場合、リンナイ給湯器が故障していなかったという可能性はありますが、しばらくは修理しなくてもこのまま使えますと言う状態の場合もあるので、様子を見ながら使うことは可能です。特に寒くて暖房が必要な季節だと、ほんの数時間でも暖房を消すのはツラいものです。もしも運転スイッチをオフ・オンにすることによってエラーコード632が消えてくれたなら、そのまま使い続けてもひとまずは安心と言えるでしょう。もちろん、まったく不具合が無いのにエラー表示が勝手についたということは考えにくいため、使いながらもシマツ株式会社に連絡をして、修理点検作業のアポを入れることをおすすめします。

また、エラー表示632が消えた場合でも、使用していて普段とは違う異常を感じた場合には、すぐに使用を中止してシマツ株式会社に連絡するようにしてください。異常を感じたまま使い続けるのは危険です。

トップに戻る