リンナイの給湯器交換事例「 ガス給湯器 リンナイRUF-A2005SAT交換」 : 宮城・仙台・山形の給湯器の格安交換[シマツ]

電話番号 / 宮城・仙台・山形の給湯器の交換[シマツ]

ガス給湯器 リンナイRUF-A2005SAT交換

施工前  ガス給湯器 リンナイRUF-A2005SAT交換の施工前画像 / 宮城・仙台・山形の給湯器の交換[シマツ]
施工後  ガス給湯器 リンナイRUF-A2005SAT交換の施工後画像 / 宮城・仙台・山形の給湯器の交換[シマツ]
この商品は 「宮城県仙台市」 にお伺いし交換設置いたしました

設置についてのコメント

この度は、数ある工事店の中から、弊社を選んでいただきありがとうございます。 給湯器が故障してお困りのお客様、依頼先をお探しのお客様、どうぞシマツ株式会社をご利用ください。 無料お見積りの給湯お助け隊がすぐにお伺いさせていただきます。

今月のおすすめ商品宮城・仙台・山形の給湯器の交換[シマツ]

ノーリツ

SRT-C2461SAWX-JKR BLの画像 / 宮城・仙台・山形の給湯器の交換[シマツ]

「ふろ給湯器(壁掛け)」 SRT-C2461SAWX-JKR BL

本体+マルチリモコン+工事費 447,120円(税込)
本体・リモコン・設置・撤去費用
面倒な事は全部コミコミ価格で
138,000円(税込)
給湯器の詳細を確認

宮城・仙台・山形の給湯器の交換[シマツ]快適性能のリンナイ給湯器を仙台市若林区で楽しむ

一見同じように見えるリンナイ給湯器もいろいろなところで技術革新が進んでいて、一時代前の製品よりも格段に性能が向上しています。
経済性やエコ性能などの分野に加えて、快適性もかなりアップしています。
その一つが冷水サンド現象が起こらなくなっているということです。
この冷水サンド現象とは、シャワーなどを使う際に、最初熱いお湯が出てきたのに、急に冷たい水が出てきて、その後また熱いお湯に戻るというものです。
これは、暖める部分に残っていたお湯が最初出てきたものの、また冷たい水を温めるのに時間がかかってしまい、そのタイムラグによって冷水が出てしまうことによって起こります。

宮城・仙台・山形の給湯器の交換[シマツ]【新技術で快適に使えるリンナイ給湯器を仙台市若林区で使う】

温かいお湯が出てきたのに、急に冷水が出るというのは、台所作業ならまだしもシャワーではかなり不快に思うものです。
そこで、リンナイ給湯器では、Q機能という技術を用いて、この不快感を失くしています。
この機能は、水を温める箇所に電子的なユニットを付けていて、冷たい水が適温になるまでしっかりと制御してくれます。
この機能によって、シャワーを使っても冷水が出るということがなくなりますので、かなり快適に毎日使うことができるようになります。
仙台市若林区でもこのQ機能を持っているリンナイ給湯器の普及が急速に進んでいます。

カタログなどにもこの機能が付いているかどうかはっきりと記載されていますので、仙台市若林区の設備会社から、どの商品を選ぶかに当たっては、一つの基準とすることができるでしょう。
高機能なものほど値段が高くなるという傾向がありますが、それだけの価値を見出すことができる機能でしょう。
毎日の生活で使うものですので、できるだけ快適に使えるものを選ぶ方が良いと言えます。
また、冷水が最初出るようだと、温かいお湯が出るまでしばらく水を流しっぱなしにするという習慣がついてしまい、水を無駄に使ってしまいます。
しかし、この機能があれば、その無駄にしてしまう水を最小限にすることができますので、環境にも配慮した機能となっています。

トップに戻る