リンナイの給湯器交換事例「 バランス釜、浴槽 リンナイRBF-ASBN、SWWS300、PB-802C新設 宮城県石巻市よしの町」 : 宮城・仙台・山形の給湯器の格安交換[シマツ]

電話番号 / 宮城・仙台・山形の給湯器の交換[シマツ]

バランス釜、浴槽 リンナイRBF-ASBN、SWWS300、PB-802C新設 宮城県石巻市よしの町

施工前  バランス釜、浴槽 リンナイRBF-ASBN、SWWS300、PB-802C新設 宮城県石巻市よしの町の施工前画像 / 宮城・仙台・山形の給湯器の交換[シマツ]
施工後  バランス釜、浴槽 リンナイRBF-ASBN、SWWS300、PB-802C新設 宮城県石巻市よしの町の施工後画像 / 宮城・仙台・山形の給湯器の交換[シマツ]
この商品は 「宮城県石巻市」 にお伺いし交換設置いたしました

設置についてのコメント

この度は、数ある工事店の中から、弊社を選んでいただきありがとうございます。 給湯器が故障してお困りのお客様、依頼先をお探しのお客様、どうぞシマツ株式会社をご利用ください。 無料お見積りの給湯お助け隊がすぐにお伺いさせていただきます。

今月のおすすめ商品宮城・仙台・山形の給湯器の交換[シマツ]

ノーリツ

SRT-C2461SAWX-JKR BLの画像 / 宮城・仙台・山形の給湯器の交換[シマツ]

「ふろ給湯器(壁掛け)」 SRT-C2461SAWX-JKR BL

本体+マルチリモコン+工事費 447,120円(税込)
本体・リモコン・設置・撤去費用
面倒な事は全部コミコミ価格で
138,000円(税込)
給湯器の詳細を確認

宮城・仙台・山形の給湯器の交換[シマツ]給湯器の2大メーカー社名の由来 リンナイは

給湯器の2大メーカーと言えばリンナイとノーリツ。リンナイの設立は1950年、当初の社名は、創業者の林兼吉と内藤秀次郎からそれぞれ1文字ずつを取って『ナイリン』という社名が付けられていましたが、語呂が良くないため逆さにして現在の『リンナイ』になりました。当時別のガス会社に勤めていた2人がスウェーデン製の石油コンロを譲ってもらったことがきっかけで、そこから石油コンロの卸売業者『林内(リンナイ)商会』を設立したのが始まりです。

宮城・仙台・山形の給湯器の交換[シマツ]もともとは漢字だったノーリツ

ノーリツの設立は1951年、創業者の太田敏郎が冷めない能率風呂を発売したことがきっかけで、当初の社名は『能率』でしたが、その後1968年に現在の『ノーリツ』に変更されています。ノーリツは創業当初からガス風呂釜の開発を熱心におこない、現在でも家庭用浴槽に関しては国内トップシェアを持っています。

両社は給湯器に関してはライバルメーカーで、お客様からよく『リンナイとノーリツはどちらが良いの?』と聞かれますが、両社とも給湯器に関しては日本においてのパイオニア的存在であり、どちらの製品も優れています。ですので、ご家庭のニーズに少しでも近い方をお選びいただくのが良いというのが正直な見解です。

トップに戻る