冬には凍結も起こる気仙沼市の機構 : 宮城・仙台・山形の給湯器の格安交換[シマツ]

電話番号画像 / 宮城・仙台・山形の給湯器の交換[シマツ]

宮城・仙台・山形の給湯器の交換[シマツ]冬には凍結も起こる気仙沼市の機構

気仙沼市は年間の平均気温が10.8度と低いですが、年間降水量と年間日照時間はおおよそ日本の中央値付近にあります。

冬場は道路が凍結することもあります。冬の厳しい気候の中では、温かいお湯は日常生活をするうえで欠かせません。

その温かいお湯を供給してくれるのが給湯器です。給湯器はお風呂だけでなく、洗面所やキッチンを使ううえでも欠かせない設備となります。

宮城・仙台・山形の給湯器の交換[シマツ]三陸海岸の交通のそして商業の拠点である気仙沼市

気仙沼市は本吉町、唐桑町や陸前高田市、一関市と隣接する市です。戦国時代から奥州仕置が置かれるなど、三陸海岸の拠点として、交通のそして商業の拠点となってきました。

宮城県の北東端に位置するこの自治体は気仙沼都市圏の中心地でもあり、いくつかの商店街と郊外の大型店などがあります。人口は1980年代の最盛期には九万人を超えていました。現在ではその人口は減少傾向にあり、六万人を超えるくらいです。

宮城・仙台・山形の給湯器の交換[シマツ]リアス式海岸の観光と漁業がその主要な産業

気仙沼を語る上で必ず話題に挙がるのはリアス式海岸です。リアス式海岸を利用したその観光は気仙沼の大きな産業のひとつでもあります。

また、特定第三種漁港に選ばれるほどの主要な漁港である気仙沼漁港などを中心に、世界三大漁場のひとつである三陸沖の漁業や三陸海岸での沿岸漁業、また養殖漁業なども盛んです。各地の漁船が停泊する場所でもあり、サンマなどでも有名です。

そのため、落語の目黒のさんまでも有名な東京都目黒区とも友好都市協定が結ばれています。

宮城・仙台・山形の給湯器の交換[シマツ]日常に欠かせない給湯器から異常を感じたときには

給湯器が日常に欠かせない設備である以上、その故障はそのまま日常生活に支障をきたすことがあります。故障は突然やってくるものですが、完全に故障してしまってお湯が全くでないという状況になる前に前兆となる症状が発生することがあります。

その症状に気付くことによって、いち早く交換をすることができます。完全に故障してしまってからではさまざまな点で困るかもしれません。そうしたリスクを避けるためにどのような症状が起こりうるのか、またどのような方法で対応するのか知っておくべきです。

宮城・仙台・山形の給湯器の交換[シマツ]北国では良く起こる水道管の凍結による給水管の損傷

給湯器は水を加熱してお湯にする設備です。そのため水の状態の影響を強く受けます。例えば冬が近づき突然外気温が下がったときなどには水道管や給水管が凍結してしまい、水もお湯も出なくなってしまうことがあります。

確認する方法としては給湯器とは関係のない水道を確認してみることです。どの蛇口からも水が出ないときや水の出が非常に悪いときなどは水道が凍結しています。

その場合には給湯器の配管で室外に出ている部分が凍結している可能性があります。

宮城・仙台・山形の給湯器の交換[シマツ]熱湯をかけたりするのはNG 基本は自然解凍を待つこと

この症状を解決する最も良い方法として、自然解凍を待つという方法があります。この方法は水道管や給湯意本体に負担をかけず、水道をそして給水器を復旧することができます。

しかし、一箇所に水が溜まっていた場合には凍結したその水が膨張して配管を破損させている可能性があります。蛇口から水が出るようになったときに給湯器や蛇口などから水漏れがある場合には配管の破損の可能性が高いです。

給水栓を閉めて水漏れ箇所を確認して水漏れに対する対処をするようにしましょう。

宮城・仙台・山形の給湯器の交換[シマツ]お湯だけがどうしてもでない そんなときには複数個所を確認すること

水は出るけれどお湯が出ないと言う症状もあるでしょう。

まずは家の全ての蛇口からお湯が出ないのかということを確認する必要があります。ひとつの蛇口からだけお湯が出ないという症状の場合は給湯器そのものには問題がありません。

蛇口が故障している可能性が高いです。しばらく使い続けても症状が変わらない場合には蛇口そのものの交換を検討しましょう。

宮城・仙台・山形の給湯器の交換[シマツ]普段から知っておきたい水抜き栓のこと

家の中にある水を使う設備にはたいていの場合水抜き栓というものがあります。水抜き栓は凍結による水道管の破損を防ぐために取り付けられているものです。

気温が氷点下になると室外にある給水管の中にある水が凍結して膨張し、水道管を破損させてしまう可能性があります。この水抜き栓を閉めて蛇口を開きっぱなしにすることによって、水道管の中にある水を全て出し、凍結を防ぐことができるのです。

宮城・仙台・山形の給湯器の交換[シマツ]水や電気、ガスなどの供給箇所をきちんと確認すること

家の中の給湯器に関する水道が全て出ないときはこの水抜き栓が中途半端になっていることがあります。

また、この水抜き栓にごみが詰まっているときなどにきちんとお湯が供給されない場合があります。その他には、ガスの元栓が閉まっている、電気が供給されていないなどの可能性もあります。

お湯が出ないときには、加熱装置に供給する燃料がきちんと供給されているか、また給湯器に水が供給されているか確認するようにしましょう。それでもお湯が供給されないと言う場合には給湯器の故障が考えられます。

今月のおすすめ商品宮城・仙台・山形の給湯器の交換[シマツ]

ノーリツ

OTQ-4705AYの画像 / 宮城・仙台・山形の給湯器の交換[シマツ]

「石油給湯器」 OTQ-4705AY

本体+マルチリモコン+工事費 471,960円(税込)
本体・リモコン・設置・撤去費用
面倒な事は全部コミコミ価格で
198,000円(税込)
給湯器の詳細を確認

ノーリツ

SRT-C2461SAWX-JKR BLの画像 / 宮城・仙台・山形の給湯器の交換[シマツ]

「ふろ給湯器(壁掛け)」 SRT-C2461SAWX-JKR BL

本体+マルチリモコン+工事費 447,120円(税込)
本体・リモコン・設置・撤去費用
面倒な事は全部コミコミ価格で
138,000円(税込)
給湯器の詳細を確認

トップに戻る